ファンコミュニケーションズ ネット広告分野に注目

米国市場の後追いでも充分間に合うはず
米国市場において現在ネット広告分野が連日株式市場をにぎわせている状況である。

アルファベット、フェイスブックなどの株価のように日本の株式市場でも同じような現象になりつつあると予想する。