記事一覧

  • 来週の為替相場見通し=米4月雇用統計を注視

     来週の外国為替市場のドル円相場は、週末の米4月雇用統計を視野に入れながらの展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=110円00~112円50銭。  来週は日本がゴールデンウィーク…

  • 明日の為替相場見通し=ECBや米株式市場の動向を注視

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、欧州中央銀行(ECB)理事会や米国株式市場の動向を注視する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=110円80~111円80銭。 …

  • 明日の為替相場見通し=米税制改革案への反応など注視

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、米税制改革案への市場の反応が注目される。予想レンジは1ドル=110円70~111円80銭。  この日は、北朝鮮絡みの地政学リス…

  • 明日の為替相場見通し=110円値固めから上値探る展開も

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、110円台の値固めから上値を試す展開が期待される。予想レンジは1ドル=109円80~111円00銭。  この日は、北朝鮮の朝鮮…

  • 明日の為替相場見通し=地政学リスクの高まりを警戒

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、北朝鮮による地政学リスクを注視する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=109円30~110円80銭。  この日は、フランス大…

  • 来週の為替相場見通し=フランス大統領選が相場左右

     来週の外国為替市場のドル円相場は、フランス大統領選の結果が相場を左右しそうだ。予想レンジは1ドル=108円00~111円00銭。  この週は、17日に108円10銭台へ下落した…

  • 明日の為替相場見通し=G20での要人発言など注視

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、要人発言などを注視する展開となりそうだ。ただ、23日のフランス大統領選を前に、様子見姿勢の基調は続くとみられる。予想レンジは1ド…

  • 明日の為替相場見通し=手掛かり材料難で様子見姿勢継続も

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、依然、108円後半から109円前半を中心とするもみ合い相場が続く可能性がありそうだ。予想レンジは1ドル=108円30~109円5…

  • 明日の為替相場見通し=109円前後の一進一退継続も

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、109円前後での一進一退が続く可能性がありそうだ。予想レンジは1ドル=108円50~109円50銭。  前日のニューヨーク市場…

  • 明日の為替相場見通し=日米経済対話の初会合などを注視

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、108円ラインを維持できるかが焦点となりそうだ。予想レンジは1ドル=107円80~109円00銭。  この日は、依然、北朝鮮情…

【ご注意】『株経ONLINE』は、投資の参考となる情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。『株経ONLINE』に掲載されている情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、情報の正確性については万全を期しておりますが、その正確性、信頼性等を保証するものではありません。投資に関するすべての決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。『株経ONLINE』に掲載されている情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切の責任を負いません。

トップへ戻る