記事一覧

  • 明日の為替相場見通し=ユーロ動向を再度注視も

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、ユーロの動向に左右されそうだ。予想レンジは1ドル=112円60~113円60銭。  今晩はニューヨーク市場がプレジデンツデーで…

  • 来週の為替相場見通し=米早期利上げ観測の行方を注視

     来週の外国為替市場のドル円相場は、依然米国の早期利上げ観測の行方を注視する展開が見込まれる。予想レンジは1ドル=112円00~114円50銭。  この週は、イエレン米連邦準備制…

  • 明日の為替相場見通し=114円台では戻り売り優勢の展開か

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、米住宅着工件数など経済指標への市場の反応が注目される。予想レンジは1ドル=113円30~114円50銭。  この日の東京市場は…

  • 明日の為替相場見通し=米消費者物価指数など注目

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、引き続きイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言と米経済指標に左右される展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=114円0…

  • 明日の為替相場見通し=イエレン議長発言に関心

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言の内容に左右されそうだ。予想レンジは1ドル=112円80~114円20銭。 …

  • 明日の為替相場見通し=イエレン発言控え様子見も

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を前に様子姿勢となる可能性がありそうだ。予想レンジは1ドル=113円20~114…

  • 来週の為替相場見通し=イエレン議長の発言など注視

     来週の外国為替市場のドル円相場は、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言などを注視する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=112円00~115円00銭。  来週…

  • 明日の為替相場見通し=日米首脳会談控え様子見継続も

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、日米首脳会談を控えた様子見ムードが継続しそうだ。予想レンジは1ドル=111円80~112円80銭。  この日は、手掛かり材料難…

  • 明日の為替相場見通し=株価・金利動向が相場を左右

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、依然、手掛かり材料難のなか国内外の株価や金利動向に左右される展開が続くことが見込まれる。予想レンジは1ドル=111円80~112…

  • 明日の為替相場見通し=米貿易収支などに注目も

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、今晩発表の米12月貿易収支などが注目されそうだ。予想レンジは1ドル=111円50~112円50銭。  この日は、今春に予定され…

【ご注意】『株経ONLINE』は、投資の参考となる情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。『株経ONLINE』に掲載されている情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、情報の正確性については万全を期しておりますが、その正確性、信頼性等を保証するものではありません。投資に関するすべての決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。『株経ONLINE』に掲載されている情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切の責任を負いません。

トップへ戻る