記事一覧

  • 明日の為替相場見通し=110円ラインの攻防がポイントに

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、110円ラインを死守できるかがポイントになりそうだ。予想レンジは1ドル=109円50~111円00銭。  この日は、急激なドル…

  • 来週の為替相場見通し=依然、上値重い展開も

     来週の外国為替市場のドル円相場は、足もとのドル安・円高トレンドが続くかどうかを見極めることになりそうだ。予想レンジは1ドル=110円00~112円50銭。  この週は、オバマケ…

  • 明日の為替相場見通し=米オバマケア代替法案の採決注視

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、米オバマケア(医療保険制度改革法)代替法案の採決を注視することになりそうだ。予想レンジは1ドル=110円00~112円50銭。 …

  • 明日の為替相場見通し=111円ライン意識の展開も

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、111円ラインを意識する展開となる可能性がありそうだ。予想レンジは1ドル=110円80~112円00銭。  この日は、前日のN…

  • 明日の為替相場見通し=FRB高官の発言を引き続き注視

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)高官による発言を引き続き注視する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=112円20~113円50銭…

  • 来週の為替相場見通し=FRB高官の発言を注視

     来週の外国為替市場のドル円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)高官による発言を注視する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=112円30~114円50銭。  この週は、14~…

  • 明日の為替相場見通し=FOMC後の適正水準探る

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)後の適正水準を探る展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=112円80~114円00銭。  前日…

  • 明日の為替相場見通し=FOMCなどイベントラッシュ

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、イベントラッシュとなるなか米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を中心に相場は左右される展開となりそうだ。予想レンジは1ドル…

  • 明日の為替相場見通し=米長期金利意識の展開に

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、米長期金利を一段と意識する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=114円50~115円50銭。  この日は、114円後半を中心…

  • 明日の為替相場見通し=114円後半でのもみ合いも

     今晩からあすにかけての外国為替市場のドル円相場は、114円後半を中心とする往来相場となる可能性がありそうだ。予想レンジは1ドル=114円20~115円20銭。  この日は、前週…

【ご注意】『株経ONLINE』は、投資の参考となる情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。『株経ONLINE』に掲載されている情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、情報の正確性については万全を期しておりますが、その正確性、信頼性等を保証するものではありません。投資に関するすべての決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。『株経ONLINE』に掲載されている情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社及び情報提供者は一切の責任を負いません。

トップへ戻る