片倉が急反発、松本社有地の全体開発概要発表

 片倉工業<3001.T>が急反発、前週末比15円高の833円で寄り付いた後36円高の854円まで上げ幅を広げた。15日取引終了後に長野県松本市の製糸所跡地全体開発の概要を発表したことで、再開発による収益貢献が期待されている。社有地では1981年に松本カタクラモールを開業したが、さらに、約8万5670平方メートルのうち約6万2530平方メートルを事業用定期借地により賃貸、2016年秋に大規模商業施設の開業を目指す。

片倉の株価は11時00分現在853円(△35円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)