三井物が反発、インドで節電サービス事業に乗り出すと伝えられる

 三井物産<8031.T>が反発。18日付の日本経済新聞が「インドで富裕者向け住宅やオフィスビルを対象にした節電サービス事業に乗り出す」と報じたことが材料視された。デリー市内の住宅で実証実験を開始、2016年の事業化を目指しており、スマートシティー技術を駆使して電力関連事業を拡大したい考えと伝えている。海外電力事業はスペインやカナダでメガゾーラー、風力発電はポーランドやメキシコ、オーストラリア、カナダをはじめ、世界各地の大規模プロジェクトに参画するなど、幅広い分野に実績を積み上げており、今後、国内事業へのノウハウ活用が期待された。
 
三井物の株価は11時18分現在1393円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)