フルキャストHDが値下がり率トップ、12年12月期決算が下方修正値を下回る

 フルキャストホールディングス<4848.T>が大幅7日続落で、12時30分時点の東証1部の値下がり率トップとなっている。前週末15日引け後に発表した12年12月期連結決算が売上高368億9600万円、経常利益17億7200万円(15カ月決算のため前の期比較なし)となり、昨年12月21日に発表した下方修正値の売上高369億5700万円、経常利益18億3200万円を下回ったことが嫌気されているもよう。また、13年12月期は売上高206億5800万円、経常利益8億7600万円を見込み、11年9月期との比較でも40.8%減益を見込んでおり、収益悪化の見通しが嫌気されている。

フルキャストHDの株価は12時30分現在1万4930円(▼1450円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)