スミダコーポが急落、今期営業利益35%増と急回復予想も材料出尽くし感

 スミダコーポレーション<6817.T>が急落、前週末比23円安の530円で寄り付いた後57円安の496円まで下げ幅を広げた。15日取引終了後に発表した12年12月期決算で、今13年12月期の売上高は前期比21.4%増の623億円、営業利益34.7%増の23億円と急回復を予想したが、材料で出尽くし感から売りがかさんだ。信用買い残が積み上がるなど需給悪化も警戒されている。

スミダコーポの株価は12時46分現在514円(▼39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)