クリヤマHDが急反落、13年12月期利益伸び率鈍化を嫌気

 クリヤマホールディングス<3355.T>が急反落。前週末15日の引け後に発表した本決算で、13年12月期連結業績見通しが、売上高350億円(前期比5.5%増)、営業利益20億円(同8.5%増)となり、5.4%増収、16.9%増益となった12年12月期業績に比べて営業利益の伸びが鈍化することが嫌気されているようだ。前期は北米事業や産業資材事業が好調となり業績を牽引したが、今期は原料価格の高止まりなどが伸び率を鈍化させる可能性がある。

クリヤマの株価は13時25分現在820円(▼101円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)