陽光都市が大幅反落、13年12月期は2割経常減益見通し

 陽光都市開発<8946.OS>が3日ぶりに大幅反落。15日に12年12月期決算を発表。13年12月期連結業績が売上高10億5300万円(前期比33.9%減)、経常利益7100万円(同19.7%減)の見通しを示したことから、これを嫌気した売りに押されている。今期は投資用マンションで新規の完成物件がなく、売上高が大幅に減少することが要因だ。12年12月期は売上高15億9400万円(前の期比62.6%減)、経常損益8800万円の黒字(前の期は4億4400万円の赤字)だった。

陽光都市の株価は13時31分現在131円(▼16円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)