国際帝石が堅調、三菱UFJMSが目標株価を引き上げ

 国際石油開発帝石<1605.T>が堅調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を49万円から55万円に引き上げたことが観測されている。想定為替レートを78円/ドルから90円/ドルに引き上げたことで、14年3月期の純利益を1193億円から1432億円(前年比22.4%減)に上方修正したことが要因。なお、減益予想となっているのは、イクシスLNGプロジェクトの権益譲渡益がなくなる想定をしているためであるとしている。

国際帝石の株価は13時57分現在50万9000円(△10000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)