伊藤忠が反発、三菱UFJMSが目標株価引き上げ

 伊藤忠商事<8001.T>が反発。15日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「アウトパフォーム」継続、目標株価を1320円から1400円に引き上げた。鉄鉱石の数量増や非資源のオーガニックグロースの利益成長に加え、円安による増益効果の取り込みなどを要因に今3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の2650億円に対して同証券では2657億円から2751億円(前期比0.9%増)、来期予想を2755億円から3028億円に引き上げている。

伊藤忠商事の株価は14時17分現在1088円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)