ファーストリテが反騰、株式需給良好で新高値へ

 ファーストリテイリング<9983.T>が反騰で昨年来高値を更新、目先5日移動平均線を絡めて上昇トレンドが加速している。同社株は日経平均株価への指数寄与度が高く、株価指数先物が主導する全般上昇局面では株価に浮揚力が働きやすい。また一方で、ファンダメンタルズを評価した海外筋など機関投資家の実需買いも継続しているとみられる。内需株の柱に位置づけられるが実際は海外展開も厚く、「世界的な景気回復期待や業績数字面では海外売り上げのかさ上げ効果もある」(国内ネット証券大手)という。PERやPBRには割高感があるのも事実だが、「日経平均の上昇局面では機関投資家の立場から外しにくい銘柄」(同)であるようだ。また、信用取組が信用倍率0.2倍台と大幅に売り長であることも株式需給関係の良さを裏付けている。

ファーストリテの株価は13時59分現在2万5360円(△500円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)