タカラレーベンが大幅反発、メガソーラー事業参入に改めて注目

 タカラレーベン<8897.T>が5日ぶりに大幅反発。株価は一時、前日比96円高の1080円まで買われている。前週末15日に発表したメガソーラー事業への参入が改めて注目されているもよう。栃木県・塩谷町に発電規模3メガワットの施設を設ける予定で、13年8月に稼働させ、14年3月期中には10メガワットの稼働を目標に取り組む方針としている。

タカラレーベンの株価は14時25分現在1057円(△73円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)