<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に関西電

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の18日14時現在で、関西電力<9503.T>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 1月31日に発表された電力各社(東電を除く9社)の12年4~12月期決算は、7社が最終赤字に陥り、同社も1519億7300万円の赤字となった。原子力発電所の稼働停止により火力発電所の代替でコストアップとなったことが要因で、同社では業績悪化を理由に4月1日からの電気料金引き上げを申請している。
 ただし、消費者からの反発の多さから、値上げ幅は相当圧縮されるとの見方が強く、そうなれば来期の大幅黒字は期待しにくい。また、高浜原発3、4号機の再稼働の時期の不透明さや足もとの円相場の下落による燃料費の増加懸念など不安材料は尽きない。しばらくは短期的に個々の材料で動意づくことはあっても、本格的な上昇に転じるのを期待するのは厳しそうだ。

関西電の株価は14時50分現在801円(▼1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)