東日本ハウスが6日ぶり反発、13年10月期業績の上振れ期待で見直す

東日本ハウス<1873.OS>が6日ぶり反発。同社は在来型の注文住宅の大手で、価格を据え置いた太陽光発電システム標準搭載住宅の投入に続き、昨年11月からは同価格でさらに制震パネルも標準搭載した新製品を投入したことから、受注が拡大傾向を強めている。13年10月期の連結経常利益は前期比23.6%増の54億4000万円を予想しているが、大幅な上振れの可能性があり、見直し買いが入っているようだ。

東日本ハウスの株価は15時10分現在407円(△19円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)