FPGが大幅反発、証券分野への参入を見直す

 FPG<7148.T>が大幅反発。2月12日に2010円の昨年来高値を更新した後、調整していたが、15日には1665円までスピード調整したことから、下げ過ぎから買い戻しの動きとなっている。船舶やコンテナ、航空機のオペレーティングリース事業の組成・販売・管理業務を柱にしているが、1月28日にはフィンテックグローバル証券の子会社化を発表しており、相場活況下で新たな成長事業としての期待が高い。

FPGの株価は15時現在1888円(△142円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)