G20終了で円安へ・・・・

日銀人事焦点に・・・・
 G20終了となり、日本の財政・金融政策に対する批判が限定的なものに留まった事で、ドル円は再び、上値を探る展開に戻りました。

 G20終了により、日銀さんの正副総裁人事に市場の焦点が移動し、日米首脳会談とともに今週の注目材料となりました。これらを睨んで、ドル円は小じっかリの地合いが続くものと期待されます。

 本日は、NY市場がプレジデンツ・デーで休場となりますので、米国勢不在となり、買い方も今一つ力に欠ける可能性もありますが、薄い時こそ、大きな値動きとなる恐れもあり、ドル円の高値更新に注意すべきだと思います。