NTNが15年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表

 NTN<6472.T>は18日取引時間中に、「復活2014」と題する15年3月期を最終年度とする新たな中期経営計画を発表した。主な施策として「緊急対策」「経営資源の集中」「構造改革」「新商品・新事業の拡大」を掲げており、自動車向けなど重点分野への経営資源の集中や人件費構造の改革なども推進し、15年3月期の売上高は13年3月期比13%増の6000億円、営業利益は同5.3倍となる400億円を目指す方針を示している。海外では地域別に米州とアジアを重視、15年3月期の米州の売上高は同22%増の1680億円、アジアは同36%増の1265億円を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)