帝人が三原工場内にメガソーラーを建設

 帝人<3401.T>は18日に広島県の三原工場内に大規模太陽光発電所を建設すると発表した。三原工場敷地内の遊休地約3万7500平方メートルに発電能力1990キロワットのメガソーラーを建設、今年7月にをメドに操業する。発電した電力は再生可能エネルギー固定価格買い取り制度を活用して、全量を中国電力に売電する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)