グランディが1対3株の株式分割と期末配当の増額を発表

 グランディハウス<8999.T>がこの日の取引終了後、3月31日時点の株主に対して1対3株の株式分割を実施すると発表した。効力発生日は4月1日。投資単位当たりの金額を引き下げることで、投資家層の拡大と株式の流動性の向上が狙い。また、併せて従来20円としていた期末一括配当を24円(前期3000円、ただし12年4月1日付で1対100株の株式分割を実施)にすると発表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)