NTNが続伸、新中期経営計画の発表が刺激材料に

 NTN<6472.T>が続伸、同社は18日ザラ場中に、「復活2014」と題する15年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表、これが野心的な目標となっており物色資金を呼び込んでいる。主な施策として「緊急対策」「経営資源の集中」「構造改革」「新商品・新事業の拡大」を掲げ、自動車向けなど重点分野への経営資源の集中や人件費構造の改革などの推進により、15年3月期の売上高は13年3月期比で13%増の6000億円、営業利益は同5倍水準となる400億円を目指す方針だ。株価は、2月7日の高値293円を目先の天井に調整していたが利益確定売り一巡、25日移動平均線をいったん下回ったものの下ヒゲを出して切り返しており、今回の中期計画発表を契機に切り返せるかに注目が集まっている。

NTNの株価は9時27分現在269円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)