井関筆頭に農業関連が人気、安倍首相の「大胆な対策表明」が刺激

 井関農機<6310.T>が続急伸し昨年来高値、コープケミカル<4003.T>、日本配合飼料<2056.T>も続伸するなど農業関連株が買われている。18日に開催された政府の産業競争力会議で安倍首相が農業を成長分野に位置づけるとし、農産物輸出を含めて従来の発想を超えた大胆な対策を打ち出すことを表明したことが好感されている。コンバインや田植機など農業機械大手の井関農機や肥料メーカーなどが関連銘柄として人気を集めている。

井関農機の株価は9時37分現在284円(△31円)
コープケミカルの株価は9時37分現在117円(△12円)
日本配合飼料の株価は9時37分現在118円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)