オリンパスは朝安後切り返す、シティ証が目標株価を2200円に引き上げ

 オリンパス<7733.T>は朝安後切り返す展開。一時、前日比16円安の2001円まで売られたものの、その後切り返し、同11円高の2028円まで買われている。シティグループ証券が18日付のリポートで、投資判断「中立」を継続しながら、目標株価を1500円から2200円へ引き上げている。
 リポートでは「10~12月期決算及び為替前提変更(従来予想比で1ドル=80円から85円ドル、1ユーロ=105円から115円に変更)を踏まえ、予想を見直した」としている。

オリンパスの株価は9時39分現在2027円(△10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)