日本ドライが続急騰、1対2の株式分割を好感

 日本ドライケミカル<1909.T>が続急騰で4000円台を回復。同社は18日、3月末の株主を対象に1株を2株にする株式分割を発表、また第三者割当による4万8000株の自己株式処分も併せて発表しており、これを好感する買いが流入した。同社は消火設備製造を手掛けるが、今3月期一株利益は476円予想と高収益体質が光る。値がさ株だが、時価PERは9倍前後に過ぎない。2月7日の昨年来高値4210円払拭が目前となっており、市場の注目度も高まっているようだ。

日本ドライの株価は9時47分現在4150円(△260円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)