ヤマタネが続伸、農業関連の一角として思惑買い入る

ヤマタネ<9305.T>が続伸。18日に開催された政府の産業競争力会議で安倍首相が農業を成長分野に位置づけるとし、農産物輸出を含めて従来の発想を超えた大胆な対策を打ち出すことを表明したことから、きょうはクボタや井関、クミアイ化学などの農業関連株が買われている。同社は米穀卸の大手で、減反政策の見直しなども浮上してくる可能性があり事業拡大思惑からの買いが入っているようだ。

ヤマタネの株価は12時31分現在145円(△7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)