ダイワボウ、シキボウなど高い、花粉症関連で思惑

 ダイワボウ<3107.T>、シキボウ<3109.T>など「マスク株」が高い。中国からの飛来が懸念される大気汚染物質「PM2.5」への警戒感に加え、今後本格化する花粉症への意識の高まりを背景に思惑が先行する格好となっている。「主力株を中心に目先上値の重い展開を想定する向きが増幅していることから、低位材料株を仕掛ける動きも背景にある」(中堅証券)という。両銘柄とも信用買い残が高水準であり、目先的には戻り売りの消化が焦点となりそうだ。

ダイワボウの株価は13時03分現在180円(△7円)
シキボウの株価は13時03分現在112円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)