シナネンは小動き、割安・期末一括高配当で注目、新エネの切り口も

 シナネン<8132.T>が小動き。3月期末の権利取り相場に向けて注目する向きがある。15円一括配当の見通しにあり、年間配当利回りは3.9%。業績面も堅調で、13年3月期連結業績は増収大幅増益の見通しとなっている。時価はPBR0.5倍台と割安だ。また、昨年12月には太陽光発電事業への参入を決定するなど、新エネルギー関連の切り口も加わった。スマートハウスリフォーム、節電サービス提供も視野に入れた「次世代エネルギーサービス事業」として展開していく方針。安い場面は狙い目となりそうな存在といえそうだ。

シナネンの株価は12時55分現在388円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)