タカショーが続伸、業績好調・割安で静かな注目

 タカショー<7590.OS>が続伸。ここ調整局面にあったが前週後半に長い下ヒゲをつけるなどで目先の下値を確認、時価は長短移動平均線の狭間に切り返して反転の兆しだ。ガーデニング関連商品大手で、プロ向けから一般消費者向けまで幅広い商品ラインアップを誇り、取り扱いは国内トップクラス。今13年1月期の連結最終利益は前期比46%増の4億6000万円を見込み、ピーク利益を2期ぶりに大幅更新する見通しであり、「好業績内需株として静かな注目を集めている」(中堅証券営業体)。来期も2ケタ増益を維持する公算が大きく、PER9倍前後、PBR0.7倍台の時価は買い安心感があるようだ。

タカショーの株価は13時21分現在423円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)