東海理化は小幅反落、みずほ証が目標株価を1500円に引き上げ

 東海理化<6995.T>は小幅反落。一時、前日比22円安の1536円まで売られている。みずほ証券が19日付のリポートで、投資判断「中立」を継続しながら、目標株価を従来の1270円から1500円へと引き上げている。
 リポートでは「14年3月期は、円安やトヨタ自動車の増産効果により前回予想比で業績予想を増額するが、トヨタ系部品メーカー内での回復力は弱い」としている。

東海理化の株価は14時56分現在1549円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)