セントケアHDが中期経営計画を発表 16年3月期営業利益27億8000万円が目標

セントケア・ホールディングス<2374.OS>が19日引け後に16年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表。16年3月期の数値目標は売上高426億円(12年3月期実績252億9800万円)、営業利益27億8000万円(同14億600万円)。同社グループを取り巻く事業環境は、超高齢化社会における介護サービス需要の増加を背景に、12年4月に施行された改正介護保険法で、地域包括ケアシステムの推進のもと、「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」や「複合型サービス」といった新サービスが創設され、介護サービス事業のさらなる展開が想定されている。そうした中で、注力してきた在宅介護サービスを基盤として、地域包括ケアシステムに対応していくことで目標数値の達成を目指す。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)