1月の全国百貨店売上高は前年比0.2%増、高額品など好調

 日本百貨店協会は19日、2013年1月の全国百貨店売上高が前年同月比で0.2%増の5472億円と2カ月ぶりにプラスとなったと発表した。円安・株高による景気回復への期待感から身の回り品や高級時計など高額品が大幅な伸びを示したほか、マフラーや手袋など防寒アイテムなども好調だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)