キング工が急反落、13年12月期経常横ばい予想で利益確定売り

 キング工業<7986.OS>が急反落。19日引け後に発表の12年12月期連結決算が売上高53億8500万円(前の期比5.2%増)、経常利益1億5000万円(同20.4%増)と従来予想の売上高50億円、経常利益1億3000万円を上回ったものの、13年12月期業績見通しが売上高53億円(前期比1.6%減)、経常利益1億5000万円(同0.4%減)と横ばいを見込んでおり、株価はここ上昇基調にあっただけに利益確定売りに押されている。欧州や中国などの対外経済環境に不確実性が高いことなどから慎重な予想としたもよう。なお、12年12月期は耐火金庫や携帯歯科ユニットなどが想定を上回ったため上振れたとしている。

キング工の株価は09時24分現在99円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)