旭化成が昨年来高値、岡三証券が「中立」から「強気」

 旭化成<3407.T>が反発、昨年来高値を更新した。19日付で岡三証券がレーティングを「中立」から「強気」に引き上げ、目標株価を640円に設定した。繊維・プラスチックの原料であるアクリロニトリルの競争力の高さを評価、同証券では今3月期通期は原料高の影響を受けるケミカルセグメントの悪化を考慮して当初予想の940億円から会社側計画と同様の900億円(前期比13.7%減)に修正しているが、来期予想は1130億円から1200億円に引き上げている。

旭化成の株価は9時42分現在561円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)