ディー・エヌ・エー(2432)、小幅反発も、基本的に軸は下向き

2405円の安値をブレイクすると、下落スピード加速も
小幅反発。昨日は高寄りした後、早々に失速。ほぼ安値引けとなった。本日は下値サポートにより、いったんはリバウンド歩調を強めているが、基本的に軸は下向き。いずれ安値を更新することになりそうだ。2/18の安値(2405円)付近にはテクニカルの壁が存在しており、これをブレイクすると、一気に下落スピードが加速する可能性が高い。