カイオムが大幅安、850円安で3日ぶりに寄り付く

 カイオム・バイオサイエンス<4583.T>が大幅安。連日の大引けストップ安比例配分に続き、きょうもウリ気配で始まり、前日比850円安の6460円で寄った。同社は15日、新株予約権426個(普通株42万6000株)の発行を発表しており、これを嫌気した見切り売りが続いた。株価は1月29日に2万1280円まで買われており、昨年12月中旬の初動時から5倍以上の上昇パフォーマンスを演じた。ただ、2月に入ってからは「リード抗体ライセンスアウト事業」の売り上げのずれ込みに加えて、創薬アライアンス事業でも、委託案件の上期遅延分に対する売り上げ回復が遅れているこなどを要因に、13年3月期通期の業績予想を下方修正したことなどから調整色を強めていた。今回の新株予約権の発行で短期資金の投げが加速した形だ。

カイオムの株価は10時12分現在6190円(▼1120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)