帝国繊維は3連騰で昨年来高値、原発の安全対策で関心集める

 帝国繊維<3302.T>が3連騰、昨年来高値を更新した。株価は一時、前日比37円高の759円まで買われている。福島第1原発事故の収束で活躍した緊急時の冷却給水の切り札であるハイドロ・サブシステムが、他の原発でも安全対策の強化が急務となるなかで受注拡大への期待が高まっている。今12月期は連結営業利益で50億円(前期比13.2%減)と前期大幅増益の反動から減益の見通しながら、大型補正での公共投資増では防災分野にも重点配分される可能性が高く、先行き上ブレ期待が高まるところだ。

帝国繊維の株価は9時58分現在746円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)