<前場の注目銘柄>=沢井製薬、4~12月期最高益、通期増額も

 沢井製薬<4555.T>が物色人気を集め青空圏飛翔の展開。1万円大台を通過点とする大相場の匂いを漂わせている。

 政府の後発医薬品促進策の後押しを背景に、業績は薬価引き下げの影響を数量増でこなしている。12年4~12月期連結決算は最終利益が前年同期比28%増の98億円と急拡大、4~12月期のピーク利益を更新した。

 高脂血症治療薬アトルバスタチンなどが好調で収益を牽引、会社側は保守的ながら、通期見通しの最終109億円は増額修正の可能性が大。また14年3月期以降も成長トレンドはキープできそうだ。

 株価は一貫した長期上昇波を継続、時価は上場来高値圏にあり、戻り売り圧力から解放されている強みがある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)