東京海上HDが3日続伸、野村が目標株価引き上げ、セクター内トップピックと位置づけ

 東京海上ホールディングス<8766.T>が3日続伸。野村証券が19日付で投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を2600円から3300円に引き上げたことが観測されている。目標株価の算出基準期を14年3月期に変更したことが要因としている。株式市場の活況や円安という追い風の外部環境以外に、海外子会社の増益(現地通貨修正利益ベース)や国内自動車保険の収支改善などに注目すべきと指摘。株価バリュエーションにおいて他社よりもプレミアムとなる評価やセクター内トップピックという判断に変更はないとして、強気スタンスを維持している。

東京海上HDの株価は10時51分現在2858円(△108円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)