MS&ADが3日続伸、利益水準急回復で野村が目標株価を引き上げ

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725.T>が3日続伸し昨年来高値を更新。野村証券が投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を1790円から2300円に引き上げたことが観測されている。目標株価の算出基準期を14年3月期に変更したことが要因。株式市場の活況で運用事業が好転。国内主要損保2社、生命保険2社の保険料収入が伸長、前年同期に大きなロスを計上したタイ洪水の影響のはく落もあり、利益水準が急回復していると指摘。また、自動車保険損害率も低下し、保険本業の収支改善に着実な進捗がみられるとも評価している。

MS&ADの株価は11時04分現在2862円(△63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)