フュートレックが反発、調整一巡で再び通期増額期待高まる

 フュートレック<2468.T>が反発。2月15日には931円まで下落し目先的な調整一巡感が台頭している。今3月期は第3四半期決算で連結営業利益で8億8000万円(前年同期比2.3倍)と大幅な増益を達成、通期予想の8億5000万円(前期比69.3%増)を上回っていることから増額修正への期待が高く、音声認識システムでの高い技術力を含めて好実態への関心は高い。

フュートレックの株価は11時13分現在1031円(△61円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)