塩野義製薬が3日続伸、IM社との和解が成立

 塩野義製薬<4507.T>が3日続伸、高値圏で頑強な動き。この日午前11時に米国カリフォルニア州サンフランシスコ所在の連邦地方裁判所において係属中であったInterMune社(IM社、本社・米国カリフォルニア州)とのロイヤルティー支払いに関する訴訟について両社間の協議により和解が成立したことを発表した。今回の訴訟は、同社がIM社に提供したpirfenidone(特発性肺線維症治療薬ピレスパ錠)の臨床試験データをIM社がEUにおけるESBRIET(pirfenidoneに対するIM社の商品名)の承認取得のために使用した対価として、両社間で締結した臨床試験データの交換に関する契約に基づき、IM社に対してロイヤルティーの支払いを求めていたもの。

塩野義製薬の株価は11時30分現在1796円(△16円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)