シスウェーブHDが小幅反発、持ち分法投資損失を営業外費用に計上もグループ事業構造改革に期待

 シスウェーブホールディングス<6636.OS>が小幅反発。19日取引終了後に今13年3月期第4四半期に持ち分法投資損失5000万円を営業外費用に計上すると発表したことで、足もとの業績は下振れが警戒される一方、グループ事業構造改革による今後の収益改善が期待された。持ち分法適用関連会のリアルビジョンが関連会社のWIDE Corporation株式譲渡に伴い、特別損失1億5600万円を計上することに伴う措置で、今13年3月期通期の業績への影響は現在精査中としている。

シスウェーブHDの株価は13時21分現在3750円(△10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)