興研、重松製作が連日の大幅高、「PM2.5」被害拡大懸念から思惑働く

 興研<7963.OS>と重松製作所<7980.OS>がこの日も揃って大幅高。春節祭明けの中国で再び大気汚染が深刻化していると複数のメディアが連日報じており、その原因の一つである微小粒子状物質「PM2.5」対策関連として、産業用の防毒・防塵マスクなどを手掛ける両社への注目が続いている。西風によって日本に運ばれ、九州から本州にかけて各地に影響を及ぼす可能性が出ているほか、スギ花粉などと混ざり花粉症の症状を悪化させるなどとも報じられており、関心の高さが継続している。

重松製作の株価は13時32分現在878円(△88円)。
興研の株価は13時32分現在1695円(△135円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)