エプソンが急伸、対ユーロの円安メリット大きくクレディ・スイスが投資判断と目標株価引き上げ

 セイコーエプソン<6724.T>が急伸、一時前日比57円高の959円まで上げ幅を広げた。長期的にIPJプリンター市場の成長性に課題は残るが、対ユーロの円安メリットを大きく受け、短期的に利益創出力が高まったとして、直近でクレディ・スイス証券が投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」、目標株価を760円から1200円と引き上げている。来14年3月期の連結営業利益は今期予想比94.4%増の350億円と急回復を予想した。

エプソンの株価は14時14分現在952円(△50円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)