ファストリテは堅調、SMBC日興証が投資判断を「3」に引き下げ

 ファーストリテイリング<9983.T>は堅調。一時、前日比230円高の2万5550円まで買われている。SMBC日興証券が19日付リポートで、投資判断を「2(中立)」から「3(アンダーパフォーム)」に引き下げた。しかし、目標株価は2万2000円から2万5000円に引き上げている。
 リポートでは「想定される相対リターンが小売りセクター内で低位にあることから、投資評価を引き下げる。目標株価の引き上げは、カバレッジ小売りセクター株の上昇に伴う同社株価評価の見直しによるもので、引き続き需給要因により株価が上昇する可能性がある」としている。

ファーストリテの株価は14時44分現在2万5400円(△80円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)