パピレスが急反発、好業績に改めて注目

 パピレス<3641.OS>が急反発。きょう付の日本経済新聞で独自技術やサービスを展開する「オンリーワン企業」が収益を成長させていると報じており、同社も取り上げられていることから、改めて好業績が注目されているもよう。第3四半期累計(4~12月)決算は売上高40億9400万円(前年同期比17.5%増)、経常利益3億1600万円(同41.9%増)となり、コンテンツの拡充効果で、主力の本店における電子書籍販売事業が好調だったことが全体を牽引。13年3月期通期は売上高60億1600万円(前期比26.5%増)、経常利益4億4400万円(同22.9%増)を予想している。

パピレスの株価は14時49分現在3670円(△365円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)