フォンツHD(3350)、窓で切り返す、相場の強さを示唆

上値メドは算出しづらい、天井のシグナル出現までは・・・
切り返す。一時23800円まで売られる場面もあったが、下方の窓(22480円-24020円)に到達したことで達成感が漂っている。相場の強さを示唆しており、しばらくは上値模索の動きが継続しそうだ。高値更新中で上値メドは算出しづらく、とりあえず行くところまで行くのだろう。ローソク足で出来高を伴った長い上ひげが出現するなど、天井のシグナルが出現した場合には要注意。