エムスリーが続落、ソニーが保有株式の6.0%をドイツ証券に譲渡と発表で

 エムスリー<2413.T>が続落。20日の取引終了後、親会社のソニー<6758.T>が保有するエムスリー株式のうち6.0%をドイツ証券に譲渡すると発表したことから、需給悪化が懸念されている。これによりソニーのエムスリー株保有比率は55.8%から49.8%に低下し、連結子会社から持ち分法適用会社となる。
 また、エムスリーでは同日、従来未定としていた13年3月期の期末一括配当について、普通配当1000円に加えて、登録医師会員数の合計が100万人を突破した記念として200円の記念配当を実施し、合わせて1200円(前期2500円、ただし10月1日付で1対3株の株式分割を実施)にすると発表したが、これに対する反応は限定的だ。

エムスリーの株価は9時38分現在15万3100円(▼8900円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)