太陽電や日東電など軟調、iPhone増産凍結報道で警戒売り

太陽誘電<6976.T>や日東電工<6988.T>、アルプス電気<6770.T>など米アップルの「iPhone」関連株に売りが先行している。21日付の日本経済新聞が「台湾・鴻海精密工業が米アップルのスマートフォンiPhoneの主力生産拠点である鄭州工場の生産拡大を凍結した」と報じた。これまでもiPhone5の販売伸び悩みから生産減速の観測は伝わっていたが、きょうは改めて収益への影響を警戒した売りが出ている。

太陽電の株価は9時35分現在1010円(▼25円)
日東電の株価は9時35分現在5240円(▼90円)
アルプスの株価は9時35分現在616円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)