セ硝子がしっかり、ガラス事業不振伝えられるも織り込み済み

 セントラル硝子<4044.T>がしっかり。21日付の日本経済新聞が「北米の不振でガラス事業の目標とする2013年3月期の営業黒字化が難しい見通し」と報じたが、織り込み済みとして押し目買いが先行した。ガラス事業の収益改善は遅れているが、1~3月期は為替レート1ドル=85円、原油価格を1バレル=113ドルを前提にしていることから、今3月期通期業績予想は上振れが観測されている。

セ硝子の株価は11時30分現在287円(△2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)