◎21日前場の主要ヘッドライン

・Vコマースが反発、アフィリ広告大手としての見直し進む
・富士紡HDが4日続伸、13年3月期の営業益2倍報道を好感
・カカクコムが大幅続伸、3月末株主に対して1対2株の株式分割を発表
・夢テクノが連日のS高カイ気配、引き続き5期ぶりの復配を材料視
・システムロケがストップ高、13年3月期業績の上方修正を好感
・帝国繊維が連日の高値、原発の安全対策で人気
・マツモトキヨシが6日続伸、本格花粉シーズン突入でマスク需要増に期待
・新日本科学などストップ高、iPS細胞関連として人気継続
・トーヨーカネツが連日の新高値、シェールガス向けタンク需要拡大の思惑買い
・コマツが反落、米キャタピラーの世界販売額減少をネガティブ視

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)